岩盤浴・溶岩浴の効果

『29岩盤浴・溶岩浴で得られる効果』


『岩盤浴・溶岩浴の効果』


たまに岩盤浴や溶岩浴に効果があるのは、「高温によって、汗が大量に出るからだ」と思っている人がいるようです。これでは単なるサウナと変わりがなくなってしまいます。


岩盤浴や溶岩浴には遠赤外線による温熱効果がある、といわれています。これにより、新陳代謝が活発になり、血行も促進すると考えられています。


またマイナスイオンによる効果もあります。これも遠赤外線と全く同じ効果をもたらします。


新陳代謝が活発になり血行がよくなるのですから、冷え性も治り、体脂肪がたまりやすい体質も改善されることになります。


また、単なるサウナではない、といっても発汗による効果があるのも事実です。


水銀や鉛など体内に重金属がたまっている場合、体脂肪も燃焼しにくくなると考えられています。岩盤浴や溶岩浴による発汗で、これら重金属も排出されることで、体脂肪の燃焼の効率が回復するのです。


この発汗はリラックス効果ももたらします。気持ちよい汗を流すことで、ストレスは解消し、血管の緊張も解消されます。同時にデトックス、アンチエイジングなどの効果も期待できます。


効率のいい発汗を促すためにも、水分は十分な量をこまめにとりましょう。体の中の水分が不足すると、血液の粘度が高くなり、血の流れが滞ってしまいます。


体温を急に下げることは、ショック状態を招きますので、気をつけましょう。


また、体調が悪い人、特に循環器系に持病のある人は岩盤浴や溶岩浴を控えましょう。正しい入浴方法を守ってこそ、効果も出ます。


このページの先頭へ戻る