だれでも取り組める太極拳と気功

『16老若男女が取り組める太極拳・気功』


『だれでも取り組める太極拳と気功』


テレビなどでよく、中国の朝の風景として、太極拳をしている人たちが紹介されますよね。


“老人たちの健康体操”というイメージをもたれがちですが、太極拳はもともと、れっきとした武術です。で、また体脂肪対策に有効な有酸素運動でもあるのです。


太極拳の特徴は、ゆったりした動作、動作の連続、姿勢の保持の三つにあります。


これらの動作などは、体の経路に沿って進行します。全身にマッサージ効果があり、気血(体内の生気と血液)の流れを改善します。


体内のバランスは整えられ、基礎代謝は高まり、体脂肪も消費される、というわけです。


多くの門派に分かれており、動作はいずれも独特です。DVDなどでも紹介されていますが、自分一人で習熟しようと思えば大変です。


今では、日本国内にも多くの教室があり、初心者コースも用意されています。また、『太極拳のまち』を名乗る福島県喜多方市のように自治体で推進し、いろいろなイベントを開いているところもあります。


最初は、こういった機会を利用するのがいいかもしれません。教室によっては、ストレッチなどの指導も合わせて行われていることもあります。


気功も中国に古くから伝わる自己鍛錬法です。元から病気予防や健康維持を目的としているのが、太極拳との大きな違いです。


正しい動作や呼吸法で、全身のバランスを整えていきます。やはり基礎代謝を高める効果もあります。


こちらも様々な門派があり、一見体操のような動きをするもの、ほとんど座禅のように動かないものなど、太極拳以上に形は様々です。


また、気功の成果を整体に取り入れた「気功整体」もあります。施術には、骨盤や背骨のゆがみを直し、自律神経を調整し、血流をよくする効果がある、とされています。


一般的な整体やマッサージに比べ、慣れないうちは痛みが大きいかもしれません。が、それだけ効果や即効性が高い、ともいえます。


このページの先頭へ戻る