挫折しないためのコツ

『6挫折しないために』


『挫折しないためのコツ』


ほっそりした体にあこがれて、ダイエットをしたが、何度も挫折……なんて人も多いのではないでしょうか。


挫折しないためには、「目標を明確にすること」と「計画に沿って実行すること」の二つが必要です。


まず、目標ですが、ダイエットといっても、目的は人それぞれでしょう。


「体重を何キロ以下にしたい」という人もいれば、「何年前と同じような体形に」という人もいるでしょう。中には「何号のスカートに体が入るように」なんて人もいるかもしれません。


もし、体脂肪や体重を指標にするなら、具体的に「何パーセント落とす」と目標を立て、それに向かって用意しましょう。


一気に大きな成果を狙うより、まずは達成の可能性のある小さなものから始めましょう。それを達成したら、自分をほめてやり、次の段階へ行くモチベーションにする、そしてまた、小さな目標を立てる……といった手順がいいように思います。


あまり結果を急に求めると、ストレスをため込むだけではなく、健康を損なうこともあります。今の健康状態や運動能力を見極め、無理のない計画を立てることが必要です。


また実際に始めたら、記録をつけるようにしましょう。残しておくのは、食事の内容や、運動の種類、体重・体脂肪率の数字などです。


もし、順調に進んでいたのが、一転停滞期に入り、体重や体脂肪に変化がなくなっても、記録さえあれば、どうやれば脱出口にたどり着けるのかのヒントを得ることができるでしょう。


早めに原因を突き止め、解決することで、挫折を避けることもできるのです。


また、できればすぐそばに理解者や協力者を作りましょう。だれかが理解し、見ていてくれることで、「やり遂げなければ」という気持ちもわいてくるでしょうから。


このページの先頭へ戻る