水泳もおすすめ

『10効果が高い水泳・水中ウオーキング』


『水泳もおすすめ』


水泳もまた、有酸素運動の一つで、体脂肪消費のための方法としてよく使われます。


水中で行うため、ウオーキングやジョギングのようなひざや腰への負担が少なくて済みます。関節にトラブルを抱えている人、肥満して自分の体重をもてあましている人には有力な選択肢でしょう。


水泳はまた、効果的に心肺機能を高めてくれます。水圧がかかることで、血行がよくなり、新陳代謝を活発にする効果も期待できます。


ただし、体脂肪消費が目的ですから、あまり激しくならないように気をつける必要があります。息があがるほど泳いでしまうと、体脂肪ではなく糖質が使われます。有酸素運動でなくなってしまうのです。


体脂肪を減らすには、こまめに息継ぎをし、息切れを起こさないことが絶対の条件です。


やはりほかの有酸素運動同様、体脂肪を使い始めるのには約20分かかります。ですから、慣れていない人は、まずはこの時間を目標にし、だんだんと時間を延ばしていきます。


クロールも平泳ぎもできないという人もあきらめる必要はありません。水の中を歩くだけの水中ウオーキングでも、十分な効果があります。


効率を上げるためのコツは、背筋をぴんと伸ばし、腕はしっかり振り、歩幅を大きくとることです。腰にひねりの動きを加えたり、ももを意識して高く上げるといっそう効果的です。


準備体操を十分にし、ゴーグルを着用して目を保護しましょう。たまに「顔をつけて泳ぐわけではないから」とゴーグルを用意していない人もいます。が、プールの消毒に使われる塩素はかなり強烈です。


また、水泳に限らず有酸素運動はいずれも、数回やったからといって効果の出るものではありません。楽しみながら長く続けるようにしましょう。


このページの先頭へ戻る