究極のお手軽 ながら運動

『18手間暇いらずのながら運動』


『究極のお手軽 ながら運動』


体脂肪を退治しようと、ダイエットやエクササイズに取り組んでいる人も多いでしょう。中には、「自分の手では無理」と考え、大金をはたいて、エステや整体に通っている人もいるかもしれません。


が、日ごろ生活の中でのちょっとした動作を心がけるだけで、体脂肪を消費することができます。


これらは、「何々をしながら」実行できる運動なので、「ながら運動」と名前が付けられました。


たとえば家事の中にも、ながら運動の機会はたくさんあります。


立ったまま片手で掃除機をかけるのではなく、たまにはぞうきんを使う。これだけで、肩や腕、おしり、太ももなどの運動になります。また、掃除機では見落としていたところも掃除できるかもしれません。


バケツでぞうきんを洗うためにかがむだけでも、スクワットと同じ動作ができます。


また、家事全般にいえることですが、だらだらやらずに、きびきびすることで、効果に大きな違いが出ます。


通勤時には、電車を利用しているなら本来の駅より一つ前で降りて、歩いていみる。エレベーターやエスカレーターの代わりに階段を使う。買い物には車や自転車ではなく、歩いていく。これもながら運動です。


仕事や勉強でいすに座っているときにも、ながら運動の機会はあります。背もたれを使わないだけでも、背筋や腰回りが鍛えられます。


ながら運動は、お金もかからなければ、特別な場所に出かける必要もありません。道具や機械なので便利になった日ごろの生活に、ちょっとだけ我慢して不便さを受け入れるだけでいいのです。


このページの先頭へ戻る