食事は和食がおすすめ

『21実践しやすい食事方法』


『食事は和食がおすすめ』


体脂肪を減らすためのダイエットに用いられている食事メニューは無数にあるでしょう。特殊な食材が必要だったり、難しい調理方法でない方が望ましいですよね。


体脂肪を減らすには、栄養面でのバランスも欠かせません。


と、考えると、私たち日本人にとって最もいいのは、和食ではないでしょうか。和食はこれらの条件をすべて満たしています。


和食のメニュー・食材として思い浮かぶのは、ご飯、焼き魚、刺し身、煮物、あえ物、酢の物などなど。また、みそ汁は、何か足りない栄養素がある場合に、具で補うことができ、重宝すべき存在です。


和食は元々食材にあまり脂質を含んでいない上、調理にもあまり油を使いません。高たんぱくで低カロリーなのです。


食物の三大栄養素の理想的なバランスは、糖質4割、脂質3割、たんぱく質3割といわれています。体脂肪を減らすのに成長ホルモンが重要な役割を果たすのですが、この成長ホルモンの分泌が最も盛んになる割合です。


和食でのメニューの組み合わせなら簡単に達成できます。また、和食はほかの料理と比べて、食材の豊富さで群を抜いています。変化に富んだメニューが可能ですから、飽きずに続けられるでしょう。


その豊富な食材からは、できれば季節のものを選びましょう。旬の食材には、体を冷やしたり温めたりする作用があります。暑さ寒さを乗り切るには心強い味方です。


洋食や中華などに比べて、満腹感が物足りない、という人もいるかもしれません。食事回数を1日5回にするのも手です。満腹感を持続でき、暴飲暴食に走るようなストレスを抑えることができる、といわれています。


このページの先頭へ戻る