サイクリングなら安心

『9低リスクなサイクリング』


『サイクリングなら安心』


体脂肪を減らすためにウオーキングやジョギングをしようと思っても、すでに体重が増えすぎ「ひざや腰が痛い。効果が出るまで耐えられない」という人もいるでしょう。


そういった人には、サイクリングがおすすめです。ひざや腰だけではなく、心臓の負担も大きくありません。


また、どのくらい強くこぐか、どのくらいの時間乗るかで、効果の違いが出てくるのもほかの有酸素運動にない特徴です。


体脂肪を消費し始めるには、ペダルを足に負担のかからない程度にこぐ場合は約1時間、少し重めにこいで約20分といいます。が、この重い軽いの感じ方には個人差があります。自分自身の健康状態や運動能力に合わせて考えましょう。


サイクリングは毎日行うのが理想的です。が、「何が何でも毎日」と考えると、続けるのがおっくうになります。また、体調不良の時に無理してまで行ってはトラブルの元です。


週に1回でも効果がないわけではありません。が、3〜5回行えば、比較的効率よく体脂肪を落とすことができるでしょう。


使う自転車ですが、ママチャリといわれるようなものでも可能です。が、より効果を求めるなら、変速機の付いたスポーツタイプのものを選びましょう。


また、乗る前にサドルの高さを調整しておきましょう。片足を伸ばしきってちょうどかかとがペダルに乗る高さが最適です。こうしておいて、親指の付け根でペダルをこぐのが、もっともひざへの負担が少なくなります。


靴はサイクリング専用のものもありますが、スニーカーや運動靴でも十分です。


また、いくら体への負担が少ないといっても、少しでも健康に不安のある方は、医師に相談してから始めましょう。


このページの先頭へ戻る