ストレッチにはメリットがたくさん

『12メリットが多いストレッチ』


『ストレッチにはメリットがたくさん』


ストレッチの効果といえば、筋肉や関節を柔らかくして緊張をほぐし、体全体をリラックスさせることが思い浮かぶかもしれません。


が、体脂肪を減らすという点でも、いくつもの効果が期待できます。


まず、筋肉は柔らかくなると、より多くの酸素を取り込むことができるようになり、エネルギーの消費が増えます。


また、血行がよくなるので、基礎代謝量も増えるのです。


基礎代謝量が1割増えると、毎日1時間運動するのに匹敵するだけのカロリー消費がある、という考え方もあります。


またストレッチはヨガやピラティスなどほかの運動やエクササイズの前に行うと、準備体操としての役割をはたし、けがなどの可能性を低くします。また、後に行うと、疲労の回復を早めます。


ヨガには、瞑想(めいそう)や独特の呼吸法が採用されており、リラクゼーションに重点が置かれている面があります。体脂肪対策の中には、ダイエットなどストレスがたまりがちのものもあります。ヨガを行うことで、このストレスを解消できるかもしれません。


また、ピラティスはけがの回復や予防に重点が置かれており、リハビリにも使われているほどです。体への負担は最小にする一方で、体の奥深くにあるインナーマッスルを強化します。基礎代謝が高まるだけではなく、腰痛、肩こりに効くほか、姿勢の改善も期待できます。


このように、ストレッチは、体脂肪対策に直接の効果があるだけではなく、組み合わせることで、ほかの方法をより取り入れやすく効果的にするのです。


このページの先頭へ戻る