ダイエット食品で体脂肪を減らす

『23食事を置き換えて体脂肪を減らす』


『ダイエット食品で体脂肪を減らす』


単純に食事量を減らすダイエットはストレスの大きいものになりがちです。その負担を減らすために、様々なダイエット食品が発売されています。


一日三食のうちの一食か二食を、通常のものからダイエット食品に置き換えるだけで、効果が期待できるでしょう。


以前はいかにも味気ないものも多かったのですが、近年はかなり改善しています。少し高いことを我慢すれば、味などは十分満足でき、ストレスを感じることも少ないでしょう。


ただし、あまりに低カロリーにばかり注目して、ダイエット食品を選んでしまうと、失敗します。栄養バランスが崩れてしまうのです。


朝食や昼食など、その場の一食だけではなく、朝昼晩の三食全部で、どれだけ必要な栄養素をとれたか考えることが必要です。


また、ダイエット食品の種類も近年、豊富になってきました。クッキーやゼリーといったデザートやおやつとして食べられるもの、シェークなど飲み物になったもの。ラーメン、パスタ、ハンバーグ、みそ汁など、通常の食事の一角を占めるものなど様々です。


どれを選ぶか、一日のどんな場面で用いるかは、自分のライフスタイル次第です。が、栄養バランスへの目配りだけは忘れないようにしましょう。


また、運動とも連動して考えなければなりません。体脂肪を減らすには、筋肉の量を増やして基礎代謝を高めたり、有酸素運動を取り入れて脂肪を燃焼させたりすることも欠かせません。


ダイエット食品にだけ頼っていると、それはそれで不健康な体になってしまいます。どちらかというと、ダイエット食品は補助的な存在と考えた方がいいようです。


このページの先頭へ戻る