ボクサーのトレーニングをとりいれたエクササイズ

『17プロボクサーのトレーニングを体感』


『ボクサーのトレーニングをとりいれたエクササイズ』


「ボクササイズ」は、もともとプロを目指すようなボクサーたちがやっていたトレーニングをエクササイズの中に生かしたものです。


ボクサーのトレーニングといえば、限界まで体を鍛え上げ、また、汗の一滴まで絞り出すような減量を伴うイメージがあります。


ボクササイズでは、当然、全く同じことをするわけはありません。実戦向けのトレーニングや

過酷な減量はありません。


エクササイズに、パンチやフットワークなどボクシングの動作を取り入れたもの、と考えればいいでしょう。体力・筋力に自信のない人でも取り組める有酸素運動です。


ただ実際の動作は、ボクシングの基礎トレーニングに近いものとなっています。


サンドバッグを思いっきりたたいたり、ミットめがけてパンチを入れたり、パンチングボールをリズムよくたたくなど、思いっきり汗をかくことでの爽快(そうかい)感が特徴です。


これらにより、体脂肪を消費し、基礎代謝を高めるなどの効果があるほか、ストレス解消、運動能力の向上、集中力アップなどの効果があります。


筋肉もつきますが、もともと動きの軽快さも求めるプログラムのため、必要以上にはなりません。このため、特に女性に人気があるようです。


ボクササイズは、プロボクサーがいるような本格的ボクシングジムでも行われているほか、スポーツジムやフィットネスクラブでもレッスンがあります。また、大げさな道具や広い場所がなくてもでき、相手がいなくても大丈夫な動作も多いので、自宅でも可能です


このページの先頭へ戻る